50代女性がアフィリエイトで魂が喜ぶ生き方を見つけました!

とてもかわいがってもらった叔母が魂の世界に帰りました。

94歳の大往生でした。

 

こんにちは、さっちです。 ブログご訪問ありがとうございます。

生きていることに感謝する

長女であった叔母は、母を早くになくした兄弟たちの母親の替わりだったようです。

幼い頃、私は叔母の家に入り浸っていました。

叔母の家では、一人っ子のように大事にしてもらったように思います。

そんな叔母が、物言わぬ姿で仏様になって横たわっていました。

 

脳の機能は大丈夫だったのですが、身体の機能が壊れていまい、

長く施設での生活をしていた叔母でしたが、わがままをいうこともなく、静かに息を引き取ったようです。

肉体はここにあるのに、魂が抜けてしまうと、「人」ではなくなるのかな?

今まで、生きていたのに、「命」ってなんなんだろう?

 

お通夜のとき、お坊様が法話をしてくださました。

「南無阿弥陀仏」はインドの言葉で「命のことを考える」という意味だそうです。

 

「命」ってなんでしょうか?

人間は食べたもので生きている。あなた方は、何を食べていますか?

牛肉・豚肉・鶏肉・魚・お野菜、皆命あるものです。

私たちは命を食べて命をいただいているのです。

牛や豚、鳥、魚、野菜これらの生き物は、食べられる為に生まれてきまのではありません。命の重さは全て同じです。

貴重な命をいただいて、私たちは生きているのです。感謝の心を忘れないでください

お坊様の話に「あ~~そうだな。」と気がつかされました。

 

叔母は自分の死で「生きることに感謝しなさい」と教えてくれているのです。

 

 

 

「生きる力」をつけて、安定した生活を送りたい

 

私がインターネットビジネスを始めたきっかけです。

50代を過ぎてふと考えました。

このまま死んでしまったら、死の瞬間、もっと何かやりたかった。

この世でこれができたという満足感が欲しかった。このまま死ぬのは悔しい」

せっかく人として生まれてきたのに、自分のミッションも見つけていない・・

人生の後半戦は自分のために生きよう!自己重要感をあげられるように、何かをはじめなくちゃ!

 

年金だけじゃ豊かな生活は望めないから、「生きる力」をつけることが第一歩だな

 

目をつぶってください。

 

このまま、死んでしまうとしたら、あなたはどう感じますか?

 

「あ~~いい人生だった。やりたいことは全てやったし、人の役にも立てた。」

「たった一度の人生なのに、もっと楽しめば良かった。」

 

もし、悔しいと思ったら、今からでもやりたいことをやってください。

スキル・知識がなければ、本やネットやセミナーで勉強すればいいんです。

「出来ない言い訳」を数えている時間はありませんよ。

人生の残り時間を考えたことがありますか?

50代・・残り時間を大切にしないとね(*゚▽゚*)

自分の欲しい目標を決めて、そこにたどり着くだけの行動を続けるだけです。

あなた自身が満足するための行動なので、誰かに何かいわれても関係ありません。

まずは自分自身を喜ばせてみましょう。

 

あなたの一番の応援団はあなた自身ですからね。

人のことを色々意見する人に限って、いざというとき助けてくれませんよ。

 

 

今日のポイント

「生きる力」をつけようと、色々回り道をして、やっとワクワクな場所をみるけました。

人生の後半戦を楽しみたい方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

     

50代主婦が在宅で簡単に ゼロ→イチの壁を飛び越えて稼いでます!

「インターネットビジネス」を始めて、マインドの勉強もしています。

出来ることが増えて、昨日よりちょっとマシな今日の自分がいます。 

それがとても嬉しいです。

 

  • 新しい仲間が増えました。
  • 出来た!が増えました。
  • 稼ぐ力もつきました。
  • 自分が好きになりました。

 

朝、目が覚めると、「さ~今日も楽しもう!頑張るぞ~~」と思える今が大好きです。

叔母の「生きていることに感謝して、毎日を楽しみなさい

というメッセージをしっかり受け止めて、

「アフィリエイト楽しもう!」とモチベーションがアップです。

 

あなたも、人生を楽しみ、人との役に立てる事を探してくださいね(*≧∀≦*)

50代主婦が在宅で簡単に ゼロ→イチの壁を飛び越えて稼いでます!

「あ~~楽しかった」と笑って魂の国に帰れるように。

 

あなたがいつも笑顔でいられる事、祈ってます。

 

さっちのメルマガ

インターネット副業で「収入」と「新しい自分」に出会う情報を発信!
素敵なプレゼントもご用意してます。

 

 

 

6 件のコメント

  • トシです。

    おば様のご冥福をお祈りします。

    お互いに50才を越えてのチャレンジで、エネルギーを消耗することも多いですが、出来なかった事が出来る様になり、知らなかった事を知る事が出来、知らなかった人と繋がることができて、その上で報酬も手に入れられる・・・そんなこれからの人生にしたいですね。

    • トシさん、ご訪問ありがとうございます。

      50歳を超えて、こんなに楽しい毎日が待っているとは思いませんでした。

      叔母も自分の好きなことを楽しんだユニークな面がありました。

      生きてるだけで丸儲け・・と思って、チャレンジしていきましょうね。

  • さっちさん、こんにちは。叔母様、94歳、大往生ですね。ご冥福をお祈りいたします。わたしもおととし、たった一人の弟を46の若さでバイク事故で亡くしました。弟のお嫁さんが気丈な女性で「自分の大好きな趣味で逝ってしまったんだから仕方ないよね・・・」と言ってましたが、子供もいなかったので寂しさの深さは姉の私よりも。想像もつきません・・・大切な人の死は、本当に本当につらいですね。でも、その分、自分自身、残りの人生、大切に生きなきゃな、と、切に感じます。

    • ルミさん、ブログご訪問ありがとうございます。
      弟さん、悲しい体験でしたね。ご冥福を御祈りいたします。

      叔母は、最期は何も自分から発信することができず、どんな思いを残していたのか?わかりません。死への恐怖が無かったなら、よかったです。
      生かされていることに感謝して、一日一日を大切にしたいです。
      人生を楽しみましようね。

  • 身近な人の死を目の当たりにして生きることについて改めて考えますよね~
    だからこそ満足の行く生き方をしたいので僕も今後の生活をきちんと考えるようになりました

    • てっぺ~さん、こんばんは。
      身近な方の死は、いつか必ず「その日」が来ることを教えてくれます。
      「その日」に後悔しないように、今を楽しみましようね~~

      これからもよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください