リフレーミング力をつけてあなたの成功を加速化しましょう①

こんにちは。さっちです

昨日の夜から・・雪・雪・雪

朝起きると一面銀世界!私の車はすっぽり雪の中
久しぶりの大雪になりました。

雪のない冬が羨ましい・・と思う反面、雪がない冬はさみしいだろうな~~
なんて思ってしまいます。

今日は、あなたのビジネスに必要な「リフレーミング力」のお話です。

リフレーミング

1・リフレーミングってなんでしょうか?

「リフレーミング」という言葉を聞いたことはありますか?

「フレーム」=物事や起こったことに対しての見方や視点

「リフレーミング」=「フレーム」を変えて、物事に対する感情や反応をかえることです。

 

リフレーミングは自分自身にも使えるし、
人とのコミュニケーションの中でも使えます

2・リフレーミングを自分自身に使ってみる

起こったことに対して、見ている「フレーム」が違えば、その現象はあなたのやる気を弱めて、成功から遠ざけることになったり、あなたをワクワクさせ、成功を加速化させることになります。

 

選べるとしたら、あなたはどちらがいいでしょう(*≧∀≦*)

 

同じ現象が起こって、それに対する反応が、あなたの成功を応援してくれる方が嬉しいですか?
それとも、邪魔する方が嬉しいですか?

 

毎日、沢山の現象が起こります。その現象が、あなたの成功に役立つのか?それとも成功を邪魔するのか?

何か現象が起こるとあなたの中で「セルフトーク(偉大なひとりごと)」が始まります。

「感情」を呼び起こして「反応」してしまうのです。

 

偉大なひとりごとをあなたは一日に何回もつぶやいています。「いいね~~素晴らしいよ~~」といつもひとりごとをつぶやいていたらどうでしょうか?

ワクワクして成功への道を歩いている!と嬉しくなりますね。

 

「あ~~ダメだね・・何をしてもダメ。。本当にダメ」なんていつもひとりごとをつぶやいていたらどうでしょうか?

イメージしただけで、やる気がなくなり、成功から遠ざかってしまいます。

 

成功に向かって行動を起こしたのに、期待した結果が出なかったとき、「やっぱり・・失敗した。私ってダメね。何をしてもうまくいかない」

失敗した時に、いつも「がっかりした感情」になり、毎回こんな「反応」だったらどうでしょうか?

 

あるいは、「あ~~いい経験になったわ。この方法ではこんな結果になるのね。私の経験値が足りなかったのかしら?期待した結果を出すためには・・方法を変えるか?経験値を上げてやってみるか?あ~~色々経験できて楽しいな~~」

「理性」で考えて「対応」するとワクワクできますね。

 

ほかの人が「失敗」と表現することが「フレーム」を変えれば・・・「セルフトーク」が変わって、成功のためには次に何をすればいいのかな?って

前向きな脳内会議が始まります。(*≧∀≦*)

 

まとめてみると

自分自身にリフレーミングを使う場合

 

新しい行動を起こして、期待した結果が出なかった時は、

「あ~~失敗した」という見方をしないで、

☆ 失敗は成功の素

☆ 失敗というものはない。貴重な経験が増えただけ

☆ 成功を連れてくるのは失敗。練習回数が増えるから

 

こんな言葉を自分の脳にインプットして、リフレーミングしましょう。

 

起こってしまった現象は変えられませんが、そのことに対して。「わ~~ダメだ。」と逃げる視点ではなく、

「どうしたら、成功できるかな」と前向きに考える視点に変えていきましょう。

 

「リフレーミング力」をつければ、あなたの成功は加速しますよ。

次回は、人とのコミュニケーションの中で使う「リフレーミング」のお話をしますね。

いつだって、さっちはあなたの成功を応援しています。

3 件のコメント

  • さっちさん、こんにちは。
    リフレーミング力、
    年齢とともに高まっているような気もします。
    50代は疲れたら疲れたなりのリフレーミングが出来るようになってくるのが、自分でもありがたかったりしています。
    さっちさんの、かみ砕いた優しい文章がありがたいですね^^

    • kinokaさん、ブログご訪問ありがとうございます。
      リフレーミング大切ですね。もっと若い頃知りたかったです(*゚▽゚*)

      見方を変えるだけで・・感じる事が変わってきて・幸せになれます。
      人生を楽しみたいですからね
      これからもよろしくお願いします。

  • こんばんはです^^
    車の運転しているときに急に割り込みされたりとか、急いでいるときに、やたらと遅い車の後ろになっちゃったりとか。
    そんなとき、何でもかんでも「イライラする」反応しかしていない自分に気付いたとき、自分の感情の幅を、ボキャブラリーの幅を、人間性の幅を広げたいと切に感じるようになりました。
    そこで「リフレーミング」は大きな役割を果たしてくれました。
    遅い車には「安全運転ありがとう!」と思えますし、割り込みしてきた車にも「そんなに俺の前を走りたかったのねw」と感謝すらできるようになりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください