フェイスブックでブランディングしてファンを増やしましょう 1

 

お元気様です、さっちです

石川県・・寒波に襲われています。
一日にこんなに雪が降るの!とびっくり
私の車はすっぽり雪に埋まってしまいました。

雪かきをしても・・また雪
雪かきをしても・・また雪

雪国の人の忍耐強さはこんな自然環境からも生まれるのかな?

自然の力の前では人間なんて、ちっぽけだなあ~~

(´∀`*)ウフフ来もしない未来を恐れていないで、今を楽しみましよう。

昨年の夏からフェイスブックでブランディングしようと
色々勉強して、試してきました。

あなたも、フェイスブックを上手に活用してみませんか?

フェイスブックでファンを増やそう

フェイスブックとうまく付き合い、
ファンを増やすために大切なことは

1・フェイスブックはビジネスツールではなくコミュニティツールである

2・「いいね」を増やす

この2つです。

 

1・フェイスブックはビジネスツールではなくコミュニティツールである

ビジネスの基本は人と人。
ラポール(信頼関係)が築く事がスタートです。
オンラインでファンを作るためには「自己開示」が必要です。

自分が好きなこと

自分が得意なこと

ターゲットが欲しいと思っている情報

これらを上手に発信して 「ファン」になってもらいましょう。
自分のコミュニティを作るのも効果的です。
同じゴールを目指す仲間がいるって、本当に楽しいですよ(*゚▽゚*)

 

フェイスブックではプラス思考・ワクワクを伝えます
決して売り込みをしちゃだめですよ。

 

パソコンやスマホの画面の向こう側には、
必ず「人」がいます。

 

コミュニケーションの先にビジネスがあるとういことを
いつも頭に入れておいてくださいね。
「集客」ありきのフェイスブック活用はお勧めしません

2・「いいね(発信力)」戦略

フェイスブックに投稿したあなたの記事
どれくらいの人が見ていると思いますか?
あなたの投稿は全てのお友達に見られているわけではありません。

フェイスブック人口は日本では2700万人(2016年12月)
世界では20億人

これだけの人に対応するのです。

さあ~~どれくらいの人にあなたの情報が届いてるかな???

 

あなたの投稿はお友達の15から30%のタイムラインに表示されます。
「え~~そんなに少ないんですか?」

 

だから「いいね」を増やす努力をしましょう。
「いいね」を押してもらうと

 

友達の友達⇒友達の友達⇒友達の友達
このようにあなたの投稿は広い範囲に拡散していきます。
無料で口コミを起こしましょう。

 

○○さんといえば○○の人
○○のことと言えば○○さん

こんなふうに認知されれば・・ファンが増えていきます。

 

「投稿を見てもらう」⇒「認知してもらう」
このために「いいね」を増やしていきましょう。

 

まとめてみると

1・フェイスブックはコミュニティツールである
2・売り込みをしてはいけない
3・「いいね」を増やして口コミを起こす
4・信頼関係を築くために活用する

 

フェイスブックでブランディングする準備として、
自分をどう見せたいのか?
私は○○な人とキャッチフレーズを考えてくださいね。

自分に都合のいい肩書きを作って、成功しているセルフイメージを作りましょう
あなたがイメージしたことしか起こりませんから(*゚▽゚*)

次回からは「いいね」戦略の具体的な方法をお話します。
フェイスブックでブランディング!楽しみましょ

あなたが道に迷わないように、

いつだってさっちはあなたを応援しています。

 

6 Responses to “フェイスブックでブランディングしてファンを増やしましょう 1”

  1. ヒロシ より:

    さっちさん、お元気様です。
    月乃塾のヒロシです。
    Facebookとはなんぞや?
    その存在意義は?といった、Facebookの根本的なものを教えて頂いた気がします。
    さっちさんの教え、凄く共感いたしました。
    日々、肝に銘じて、Facebookを使っていきますね!

    さっちさん、どうもありがとうございました。

    • sachiyo1957 より:

      ヒロシさん、いつもありがとうございます。
      お返事遅れてすみません。フェイスブックはとても便利なツールです。
      使いこなしてブランディングに役立ててくださいね。

  2. こんにちわ^^

    突然のコメント失礼します。

    ブログ、拝見させていただきました。

    非常に勉強になります。

    >○○さんといえば○○の人
    >○○のことと言えば○○さん
    >こんなふうに認知されれば・・ファンが増えていきます。

    ここは、さっちさんのおっしゃる通りですね。

    フェイスブックで有名な人を見ていると、
    ほとんど例外なくみんな、
    上記の条件を満たしていますからね。

    今、私はフェイスブックにあまり力を入れていないのですが、
    今後、本格的にやっていこうと考えていますので、
    この記事を参考にさせて頂きます。

    とてもためになる記事ありがとうございます。

    これからもブログ、がんばってくださいね^^

    また訪問させて頂きます。

    • sachiyo1957 より:

      石川さま、ブログご訪問ありがとうございます。
      フェイスブックはこれから、ビジネスの戦力となってくれます。
      PCなくてもスマホは持っているという時代です。

      フェイスブックはいろいろ仕掛けることができるし、メッセンジャーでリアルタイムで話もできます。
      これから、どんどん楽しんでくださいね。
      きっと世界が広がりますよ。
      また、遊びに来てください。

  3. かなちん より:

    こんにちは。さっちさん。
    いつもお世話になり、ありがとうございます。
    かなちんです。

    早くFBのプロフィール写真を変えたいって思いながら、
    なかなかうまくいかなくて・・・・。
    私も着物を着ている写真もどこかに使いたいです。

    私って、どんな人なんでしょう・・・?
    どんな人になりたいか、を自分で明確にしないとブランディング出来ないですよね・・・。

    ありがとうございます。

    • sachiyo1957 より:

      かなちんさん、ブログご訪問ありがとうございます。
      最初は、目指す姿でいいですよ。どんどん変わっても大丈夫。
      フェイスブックのタイムラインは流れるから、なりたい自分が変わっても大丈夫(*≧∀≦*)

      頭に汗をかいてがんがえてね(*≧∀≦*)

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ