NLPに学ぶ ラポール(信頼関係)を築くために重要なテクニック①

インターネットビジネス・・

あなたは特別なものだと思っていませんか?

 

インターネットビジネスというのは、ネット上でビジネスをやることです。

 

物販・情報・コンサル・紹介・色々な形のものがありますが、それらをインターネットを活用して、最も良い方法であなたのにお届けする・・・

それが、ネットビジネスです。

 

私はネットビジネスと聞いたとき・・

「怪しい・・生産性のない・・額に汗して働くこともせず、大丈夫なのかな?」
って、印象でした。

あなたはどうでしょうか?

労働収入しか知らなかったので・・目からウロコでした。

「50代でも・・大丈夫かな?できるかな?」

おかなびっくりのスタート!

今は仲間にも恵まれ、充実した日々です。

50代女子!そう・・あなたに輝いて貰いたいの(*゚▽゚*)

一緒に勉強しましょうね。

 

 

今日もNLPを楽しく学びました。

信頼を築くテクニック① 「バックトラック」

 

バックトラック・・オウム返し

 

会話の中で、相手が使った言葉・キーワードをそのまま繰り返して伝えます。

 

 

相手のキーワードに注意深く耳を傾けてくださいね。

 

 

lenkafortelna / Pixabay

 

キーワード

相手の会話の中に出てくる「出来事」や「気持ち」に対する言葉

 

 

キーワードを繰り返すことで、「自分の話をしっかり受け止めてもらえている。」

と感じさせ、信頼感や安心感を与えてあげましょう。

 

あなたは人と話をする時に、このテクニックを使ってみてください

 

 

相手に「信頼感」や「安心感」を与えると、

「自己重要感を満たしてくれる人」と脳に判断してもらえて、お客様とのラポールを気づきやすいです。

 

 

お客様の大きな壁知ってますか?

 

☆ 読まない
☆ 感動しない
☆ 共感しない
☆ 信じない
☆ 行動しない

 

この壁を一つ一つ超えていくのです。

 

 

行動⇒検証⇒行動・・・を繰り返していると・・

いつの間にか超えちゃうんです(*゚▽゚*)

 

そのための強力な「武器」が「バックトラック」です。

 

Bessi / Pixabay

お客様の言った言葉を繰り返す

 

お客様は自分の行ったことをあなたの言葉で聞きます

 

 

もちろん、オウム返しするだけですから、耳に入ってくる言葉や内容は「Yes」と同意できる内容ですね・・・

これを繰り返すと、あなたの言った言葉は全てお客様にとって、「Yes]と言いたくなる「内容」です。

さあ~~ここまでくれば、お客様の「関心」「興味」はあなたに向いています。

 

 

バックトラック以外のあなたが発する「言葉」「アドバイス」が、お客様の脳にとって「Yes]のリズムになっていますよ。

 

 

例えば、

 

 

お客様「今日は、天気がいいですね」

あなた「そうですね・・今日は天気がいいですね」

 

お客様「昨日、ひさしぶりに、お友達に会って楽しかったです。」

あなた「へ~~ひさしぶりに、お友達に会って楽しかったんですね。」

 

 

あなたの意見・判断などは差し込まず、キーワードを繰り返すだけです。

 

でも。お客様は

「なんだか、私のことよくわかってくれる・・・信頼できるわ・・」

と感じてますよ(*゚▽゚*)

この状態で・・

 

あなた「とても役立つ情報がありますよ」

お客様「そうですか。ぜひ、聞いてみたいです。」

 

スムーズに行動していただけるかも(*゚▽゚*)

 

バックトラック(オウム返し)で狙う効果

自分の話を受け入れてもらう状態にする

 

 

バックトラックのコツとして、5つのやり方がありますが、これは次回お話しします。

 

NLP(脳の取り扱い説明書)を勉強すると、人間力も高くなります。

バックトラック(オウム返し)あなたのビジネスに上手に取り入れて、

望むゴールを目指してくださいね。

いつだってさっちはあなたを応援しています

 

ポチっと応援よろしくお願いいたします

コメントを残す

このページの先頭へ