副業に役立つ!稼げるアフィリエイターが操る心理テクニック ②

連休明け・・お仕事スピードは戻っていますか?

こんにちは、さっちです。 ブログご訪問ありがとうございます。

 

在宅で御仕事していると、

特に主婦の場合、、休日の方が家事に追われて、
自分のビジネスは後回し・・なんてことありますね。

 

家族の幸せのための副業
家族の笑顔のための副業

 

忘れてませんか?
休日は家族のために使って大丈夫(*≧∀≦*)」

休日中、フェイスブック交流しましたが、

「いいね」を押してもらったら、
「いいね」を返す。

「コメント」をしてもらったら、

「コメント」を返す。

そうしないとなんだか、
申し訳ない気持ちになりませんか?

この心理を上手に使う心理テクニックがあります。

返報性の原理

 

人は他人から何かを与えられたら、
お返しをしなくてはならない、
という感情を持つことを言います。

 

この法則は、いいことであっても、
悪いことであっても、同じように作用します。

 

誰かに親切にされた時、
嬉しくなって、その人が好きになり、
親切を返そうと思いませんか?

 

誰かに文句や悪口を言われたとき、
悔しくて、文句や悪口を
お返ししようと思いませんか?

 

例えば試食がそうです。

 

スーパーで試食を勧められて、
「美味しい」と感じたときはもちろんですが、
「別に美味しいと思わない」
と思った時でも、買わないと申し訳ないと感じませんか?

試食品を無料で食べたので、
「商品を買わないと申し訳ない」

 

こんな感情が生まれるのです。

 

ネット通販でも、無料のサンプルが送られたとき、

「え~~この会社、親切やわ」
何か買ってあげようかな?なんて思ってしまいます。

これって、
「返報性の原理」を上手に活用したテクニックなんです。

 

私知りませんでした~~

このテクニックに踊らされて・・・購入してました(*≧∀≦*)

ビジネスで成功している人は
「返報性の原理」を上手く活用して、
収入を上げているようです。

 

あなたも活用してみませんか?

 

先に沢山の価値を与える

 

ビジネスで活用するためには、
最初は与えるだけ。

 

まず人を喜ばせてみよう!
他喜力をつけよう!

 

成功者はこうアドバイスをします。
この原理を熟知しているから、
何をすべきか?わかっているんですね(*≧∀≦*)

 

あなたのビジネスに活用するためには

 

ブログやメルマガでお客様が欲しいと思う情報
悩みを解決する情報・得したと思う情報を
配信し続けます。

 

秘匿性の高い価値ある情報を、
無料で提供します。

 

このように価値を提供します。

 

読者様は、こんなに役立つ情報をもらったのだから、
なにかお返しをしなくてはいけない。
と思うようになります。

 

無料オファーや有料商材の情報を流したとき、
良い結果が得られる確率が高くなります。

 

 

「読者様に喜んでいただくことを楽しむ」

 

稼げるアフィリエイターになるためのポイントです。

 

 

ビジネス心理を勉強すると、
「へ~そうだったのか!」と
驚くことばかりです。

 

消費者目線で、他の人のブログ、メルマガ
を読むと、テクニックに踊らさせてしまいますが、

仕掛ける側の目線で、読むと、
真似できるテクニックを沢山見つけられます。

 

「これ、いいな」

と思ったら、あなたの記事にも活用してくださいね。

 

与えることを楽しんで、文章であなたの魅力を発信する(*≧∀≦*)

これを繰り返すことで、あなたは「魅力的な人」

 

読者様の興味を引くことが出来、
ファンが増え、成功者の道をまっしぐらです。

 

あなたの成功を、心より応援しています。

 

ポチっと応援よろしくお願いいたします

2 Responses to “副業に役立つ!稼げるアフィリエイターが操る心理テクニック ②”

  1. アニー より:

    こんにちは、アニーです。

    成功者と言われる人は、ギブ精神がとても強いと感じていました。

    返報性の原理ろ言う言葉は初めて知りましたが、そういうことなんですね。

    「他喜力」身につけたいと思いました。

    とても貴重な情報ありがとうございました。

    • sachiyo1957 より:

      アニーさん、ブログご訪問ありがとうございます。

      「返報性の原理」知っていれば、活用できますね。
      アフィリエイトは情報が大切です。お役にたてたら、嬉しいです。

      「他喜力」まず人を喜ばせてみよう
      これが商人の基本だそうです。

      上手に活用してファンを作りましょう。
      コメント感謝です。また遊びに来てくださいね。

コメントを残す

このページの先頭へ